大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 学園祭で佐藤ゼミが模擬裁判劇を行います

【お知らせ】 学園祭で佐藤ゼミが模擬裁判劇を行います

杏林大学総合政策学部の佐藤ゼミは、10月27日(土)、28日(日)の杏園祭(杏林大学 学園祭)で模擬裁判劇を行います。今年の裁判劇の内容は以下のとおりです。日本の司法制度のあり方を考えてみませんか。
皆さまのお越しをお待ちしています。

日時:10月27日(土)、28日(日) 午後1時より
会場:杏林大学八王子キャンパス E棟207号室

*協力 八王子キャンパス学生アメニティ委員会

------------------------------------------------------------------------------------
あなたも被告人になる可能性があるかもしれません
≪あらすじ≫
大学生で就職活動中の土井たかしは、会社面接に向かう満員電車の中で痴漢に間違えられてしまう。
警察署での取調べで容疑を否認し無実を主張するが、そんな訴えには耳も貸してもらえない。
そのままたかしは起訴される。

刑事事件で起訴された場合、裁判での有罪率は99.9%と言われている。
たかしが手錠をかけられたまま法廷へ入ってくる。
張り詰めた法廷の空気に裁判官の声が響く。「被告人は前へ」

ついに運命の法廷が始まった…。
------------------------------------------------------------------------------------

このページのトップへ