大学ホーム>ニュース&イベント>オーストラリア便り

第5回
ローンパイン・コアラ保護区で

2月12日(火)

今日は午前中に英語の授業を行いオーストラリアに生息する様々な動物を学び、それらに関する知識を身につけました。そして、午後はローンパイン・コアラ保護区へのアクティビティでした。

ブリスベン郊外にあるコアラ保護区には100頭以上のコアラやカンガルー、ディンゴ、エミュー、ロリキートなどオーストラリアにしか生息しない様々な生物を見ることが出来ます。また、ここではコアラを抱くこともでき、多くの学生たちはコアラをだっこして記念写真を撮ってもらっていました。

日本の動物園とは異なり、カンガルーやワラビーも広大な敷地内に放し飼いにされており、ここでも学生たちはカンガルーやワラビーと並んで写真を撮ったり、タッチしたりしていました。

(外国語学部講師 倉林秀男)

このページのトップへ