大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 新入生対象スプリングセミナーを実施しています

【トピックス】 新入生対象スプリングセミナーを実施しています

杏林大学総合政策学部、外国語学部は新入生を対象にしたスプリングセミナーを3月24日(月)から3月28日(金)まで八王子キャンパスで実施しています。
スプリングセミナーには昨年12月に実施した「推薦入試合格者セミナー」に参加した新入生と、一般入試・センター試験利用入試で合格した新入生などあわせて約350人の新入生が参加しています。

総合政策学部では午前中は「近現史論」、午後はパソコンを使ってワードやエクセルの基本操作やパワーポイントの資料を作成する「表現力演習」を行っています。
外国語学部は午前中はパソコン室での「グループワーク」などを行い、午後は「英語」と「国語」の講義を受講します。26日の午後は「外国語学部で英語を勉強するための英和辞典について」、「大学生活をいかに過ごすか」などの話を聞きました。

スプリングセミナーは大学の授業に必要な基礎的な力や考え方を身につけると同時に、早くキャンパスなどに慣れてもらうことも目的としています。まもなく始まる大学生活が新入生の皆さんにとって実りあるものになることを期待しています。


2008.03.27 

このページのトップへ