大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 5/9国際医療協力講演会を開催します

【国際医療協力 講演会】
開発途上国での地域に根ざした保健活動
〜母子保健の推進のために〜

杏林大学大学院国際協力研究科では、開発をめぐる諸問題をそれぞれの地域における社会システムや文化構造に即して多面的に把握し、問題解決に導くための研究をしており、その分野は多岐にわたります。
今回は、以下のテーマで講演会を開催いたします。
国際協力に興味や関心のある方はもちろんのこと、国際協力研究科で多様な学びについてもご理解を深めていただきたいと思います。多くの方のご来場をお待ちしております。

■テーマ 開発途上国での地域に根ざした保健活動
      〜母子保健の推進のために〜

■講演者 尾形 直子 氏
杏林大学大学院国際協力研究科博士後期課程在籍/ミャンマー地域展開型リプロダクティブヘルスプロジェクト元地域保健専門家

■日 時 5月9日(金) 19:00〜20:30
■場 所 杏林大学三鷹キャンパス・医学部付属看護専門学校 第2校舎4階セミナー室(*10番の建物の4階です)

■入場無料
■会場と資料準備の都合上、参加を希望される方は、5月2日までに下記にメールをお送り下さい。
 杏林大学総合政策学部・大学院国際協力研究科 北島 勉(kitajima@ks.kyorin-u.ac.jp) 

(主催:杏林大学大学院国際協力研究科国際医療協力専攻)


2008.04.22 

このページのトップへ