大学ホーム>ニュース&イベント>第39回 少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会の結果

第39回 少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会の結果

 

平成21年10月18日(日)、第39回少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会が平成21年10月18日(日)、昭和大学横浜長津田キャンパスで開催され、8大学、133名の拳士が、11部門で技を競い合いました。

今年度の大会結果は、女子新入会の部で滝野理恵子・常籐絢子組が第3位、女子初段の部で木下惠理・山根絵美組が第3位、男子二段以上の部で岡本暢之・川崎英悟組が第3位。運用法の部では川崎英悟と小島 舞も健闘し、敢闘賞(優勝に相当)を受賞しました。

昨年度の大会では、杏林大学は男子が総合優勝、団体演武の部、男子二段以上の部でそれぞれ優勝。また男子二段以上の部で準優勝、男子初段の部で第3位を受賞し、関東学生医歯薬ブロック大会で『杏林大学ここにあり!』との地位を確立して来ましたが、今年度は、惜しくも総合優勝の連覇の夢が途絶えてしまいました。
それぞれが自分の力を出した今大会でしたが、来年度は更なる練習を積み重ねて総合優勝に向けで邁進して行くことを部員全員で誓いました。

医学部4年 川崎英悟



第39回 少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会結果

 

☆ 女子新入会の部
滝野理恵子(保健学部1年)・常籐絢子(保健学部1年) 第3位

☆ 女子初段の部
木下惠理(保健学部3年)・山根絵美(保健学部3年) 第3位

☆ 男子二段以上の部
岡本暢之(医学部1年)・川崎英悟(医学部4年) 第3位

☆ 運用法の部
川崎英悟(医学部4年) 敢闘賞(男子の部)
小島 舞(医学部4年) 敢闘賞(女子の部)

 

2009.10.22

このページのトップへ