大学ホーム>ニュース&イベント>週末、タンガルーマへ1泊2日の旅行

週末、タンガルーマへ1泊2日の旅行

3月6日、7日
週末にタンガルーマへの1泊2日の旅行に行きました。
タンガルーマは島全体が国立公園となっているモートン島内のリゾート地です。
ここ数日のクイーンズランド州の天気が不安定で、心配をしておりましたが、到着してから徐々に天気がよくなり、2日目は快晴となりました。


初日はデザートサファリツアーに参加しました。4WDの大きなバスに乗り、上下左右に揺れながら悪路を走り抜けたり、約50メートルほどの砂丘をベニヤ板一枚で腹這いになって滑るサンドスキーなどを楽しみました。

また、夜にはインストラクターの指示を受けながら、海に入っていき、自分のところにやってきた野生のイルカに餌をあげるという体験もできました。
イルカたちのおとなしくて愛くるしい姿も見ることができ、日常を忘れて楽しみました。

2日目は、バナナボートなどマリンアクティビティに参加して、思い思いに過ごしました。こうして、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

参加者たちは、こちらでの生活にも慣れ、ホストファミリーに英語の上達をほめられたりしていることからも、徐々にですが英語力が上達しているように感じられます。
こちらでの滞在も残すところ、あと1週間となりましたが、現在のところ無事にプログラムが行われております。

このページのトップへ