1. 杏林大学トップ
  2. 感染症学講座ポスドク ザーマン・シンシアさんが日本臨床微生物学会大島賞を受賞

感染症学講座ポスドク ザーマン・シンシアさんが日本臨床微生物学会大島賞を受賞

 平成24年9月1日、東海大学八王子病院にて開催された第15回日本臨床腸内微生物学会総会で、平成23年度日本臨床腸内微生物学会大島賞が本学医学部感染症学講座ポスドクのザーマン・シンシアさんに授与されました。
 研究内容は「スナネズミ胃内細菌とヘリコバクター・ピロリとの微生物生態学に関する研究」で、ザーマンさんの学位論文の内容が高く評価されました。本研究はスナネズミ胃粘膜へのヘリコバクター・ピロリの定着を胃内細菌が調節することを明らかにしたもので、特にラクトバシラス属細菌がヘリコバクター・ピロリの増殖、定着を抑制することが示されました。基礎的な細菌生態学の解明に寄与するのみならず、臨床的にも新たな生菌製剤(プロバイオティクス)の開発にもつながる研究結果と言えます。本賞受賞がザーマンさんの更なる細菌学研究の励みになるものと確信しております。

医学部感染症学 教授 神谷 茂

2012.9.13

大島賞受賞を喜ぶザーマン・シンシアさん(中央)と神谷茂教授(左側)、大崎敬子講師(右側)

大島賞受賞を喜ぶザーマン・シンシアさん(中央)と神谷茂教授(左側)、大崎敬子講師(右側)

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP