1. 杏林大学トップ
  2. 本学の地域志向教育が10/24の日経新聞で紹介

本学の地域志向教育が10/24の日経新聞で紹介

 10月24日付け日経新聞の第35面の東京地域版で紙面左肩8段にわたり「杏林大、学びのカギは『地域』」のタイトルで本学の地域志向教育が詳しく紹介されています。
 記事では、「八王子キャンパスが2016年4月に移転して三鷹に集約され、すでに新キャンパス(井の頭キャンパス)の建設工事が始まっていること」や「全学部必修の地域関連科目が始まり、医学部では「地域と大学」の科目で高齢者医療の現状を三鷹市の現地を訪問しながら学んでいること」、「文系学部でも地元の3市が派遣した職員が自らの市の抱える課題を示し、学生がグループで学んでいること」、「一方、研究面でもCCRC研究所を拠点として「新しい都市型高齢社会」をテーマに教員から研究テーマを募り活動に取り組んでいること」、「文部科学省の「地(知)の拠点整備事業に採択されたことで、地域志向の取り組みに弾みがつくこと」などが紹介されています。そして後半部分では跡見裕学長へのインタビュー記事で締め括られています。


2014.10.24

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP