1. 杏林大学トップ
  2. 坂本外国語学部長がタイコンケン大学世界授業研究学会で発表、学術交流について意見交換

坂本外国語学部長がタイコンケン大学世界授業研究学会で発表、学術交流について意見交換

 11月23日から26日、協定校であるタイ コンケン大学で開催された世界授業研究学会で、坂本ロビン外国語学部長が科研費に関わる研究成果発表を行いました。
 研究会には約32ヵ国から400人程が参加し、140件程の研究報告がされました。坂本学部長は、教育イノベーションとしての「授業研究」の普及に関する事例研究 “Innovative Uses of Lesson Study in the Undergraduate Curriculum” をテーマに発表しました。
 
 また、コンケン大学教育副学部長、人文科学学部長および、既に本学総合政策学部と交流のある国際学部長と今後の学術交流について意見交換を行いました。 
 今回の訪問を機に、外国語学部と総合政策学部が共同で教員のみならず学生間の交流を積極的に進めていきたいと思います。

<center>研究発表を行う坂本外国語学部長</center>

研究発表を行う坂本外国語学部長

<center>科研費のメンバーと共に</center>

科研費のメンバーと共に

コンケン大学La-orsri国際学部長等と

コンケン大学La-orsri国際学部長等と

人文科学学部長から記念品の贈呈

人文科学学部長から記念品の贈呈

<center>教務副部長と</center>

教務副部長と

外国語学部
2015.12.2

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP