1. 杏林大学トップ
  2. 第2回院内縫合結紮チャンピオンシップを開催 2代目王者は松本浩範講師

第2回院内縫合結紮チャンピオンシップを開催 2代目王者は松本浩範講師

第2回院内縫合結紮チャンピオンシップが12月5日(土)、当院クリニカルシミュレーションラボで行われました。
この大会は2014年から消化器・一般外科教室が腹腔鏡手術の技術的側面に関心を持ち研鑽を積んでもらいたいと始めたもので、研修医ばかりでなく病棟医や学生までも内視鏡下の縫合・結紮の技術を競っていました。

縫合結紮の技術競技は、内視鏡下で縫合結紮を2回行うというもので、結果は以下のとおりでした。

第1位 17秒48 松本浩範講師(産科婦人科)
第2位 19秒00 小澤秀浩君(医学部5年生)
第3位 21秒45 橋本佳和助教(消化器・一般外科)


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP