1. 杏林大学トップ
  2. 多摩地区高等学校進路指導協議会の教員14名が井の頭キャンパスを訪問

多摩地区高等学校進路指導協議会の教員14名が井の頭キャンパスを訪問

 6月3日(金)午後、多摩地区高等学校進路指導協議会(通称 多摩高進)の高校教員14名が本学井の頭キャンパスを訪れ、3学部(総合政策、外国語、保健)の学部説明を受けた後、同キャンパス内の施設を見学しました。
 多摩高進では、生徒へのより良き指導を行うために、毎年、会として大学・短期大学の見学研修を行っています。今回は、正式に多摩高進会長より学長宛に事前に依頼があり、入学センターが窓口となって実施されたものです。 

  当日は、まずC棟5階の会議室に全員が集まり、第一部は学部説明の時間が設けられました。跡見学長の挨拶の後、入学センター野口課長から次年度入試の変更点等についての説明、次に、キャリアサポートセンターの米津課長からは昨年度の就職状況等の説明があり、続いて大川学部長、坂本学部長、そして田口教務部長が、各学部の特色、教育内容、求める学生像等について熱く語りかけました。最後はスノードン副学長が挨拶し、和やかな雰囲気の下第一部は終了しました。
 第二部は施設見学の時間に充てられ、一行はまずC棟の大学図書館を皮切りに、A棟の保健学部臨床工学科実習室やB棟同理学療法学科の実習施設、F棟の英語サロン、中国語サロン、同時通訳のブース、学生食堂等を見学しました。先生方は、案内役の図書館及び入学センターの職員、そして学部教員の説明に熱心に耳を傾け、疑問点について盛んに質問をしていました。


2016. 6. 3

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP