News Releaseニュース

新型コロナウイルス感染拡大に伴う在学生への経済的支援について

新型コロナウイルス感染症の影響に関する本学の経済的支援をお知らせいたします。
該当する支援の希望者は記載されている内容を確認し申請してください。



1.「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』を申請する学生について

この支援は新型コロナウィルスの感染症拡大の影響によるアルバイト収入の激減・途絶などにより、経済的影響から学生生活の継続に支障をきたす学生を対象に国が緊急で現金を給付するものです。
大学による審査後、(独)日本学生支援機構へ推薦する期間が限られている為、募集要項にてスケジュールを確認し遵守願います。申請方法は書面提出のみとなっております。
→募集は終了しました。

2.新型コロナウイルス感染症の影響により「学納金の延納」を希望する学生について

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が困窮している場合、今年度に限り前期の学納金(授業料等)の延納できる最長期限を8月31日(月)まで延長します。
なお、既に延納願を提出済の方で再度の延納を希望する方は下記へ連絡してください。
学納金延納願の書式はこちら

・医学部生:三鷹キャンパス医学部事務課学生係 0422-47-5511(代表番号から)
・保健学部看護学科看護学専攻生:三鷹キャンパス看護学科三鷹事務室 0422-44-0629(直通)
・看護学専攻生以外の保健学部生、総合政策学部生、外国語学部生:井の頭キャンパス学生支援課 0422-47-8052(直通)

3.新型コロナウイルス感染症の影響に伴う家計急変により「授業料減免」を希望する学生について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う家計急変により授業料減免を希望する場合、20万円の減免を行います(100名程度)。なお、申込には家計支持者の収入要件などの書類が必要となります。
募集要項はこちら
→募集は終了しました。

4.遠隔授業用のポケットWi-Fi、小型タブレット端末の貸与について

通信環境、デバイス等を未整備の学生が遠隔授業を受講できるようにするため、ポケットWi-Fi、小型タブレット端末を貸出します(前期授業期間中)。
UNIPAで実施している学生アンケートの結果に基づいて、6月初旬頃に対象者にメール等でご案内しますので、申請書類に必要事項を記入の上、総合情報センターまでお申込みください。

→募集は終了しました。

5.遠隔授業「支援給付」について

遠隔(オンライン)授業に必要な環境整備・通信費を支援するために、全学生に一律1万円のクオカードを支給いたします。支給方法といたしましては、保護者の方に簡易書留にて郵送いたします。(6月19日以降発送予定)
→予定通り6月19日(金)に発送いたしました。

6.新型コロナウイルス感染症の影響により「休学」を検討する学生について

新型コロナウイルス感染症の影響により 休学 を検討されている方は以下の窓口にご相談ください。
・医学部生:三鷹キャンパス医学部事務課学生係 0422-47-5511(代表番号から)
・保健学部看護学科看護学専攻生:三鷹キャンパス看護学科三鷹事務室 0422-44-0629(直通)
・看護学専攻生以外の保健学部生、総合政策学部生、外国語学部生:井の頭キャンパス学生支援課 0422-47-8052(直通)

        

7.「緊急特別無利子貸与型奨学金」について (2020.12.16更新)

新型コロナウィルスの感染拡大による影響でアルバイト収入が大幅に減少する等、大学での修学か困難な学生を対象とした今年度限りの貸与型奨学金です(返還要)。
申込を希望する学生は下記へ連絡してください。
「緊急特別無利子貸与型奨学金」についての案内はこちら:日本学生支援機構ホームページ

・医学部生:三鷹キャンパス医学部事務課学生係 0422-47-5511(代表番号から)
・保健学部看護学科看護学専攻生:三鷹キャンパス看護学科三鷹事務室 0422-44-0629(直通)
・看護学専攻以外の保健学部生、総合政策学部生、外国語学部生: こちらを参照

→家計急変によるその他の奨学金申込については、上記の部署へお問合せください。

8.「八王子市学生支援特別給付金」について

八王子市学生支援特別給付金
→募集は終了しました。
2020.12.16更新