大学ホーム>入試ガイド>【受験生の皆様へ】インターンシップ研修生からのメッセージ

【受験生の皆様へ】インターンシップ研修生からのメッセージ

杏林大学に興味を持った受験生の皆さんへ

 はじめまして。現在杏林大学入学センターでインターンシップ研修を行っている総合政策学部3年生の近藤です。

 私は入学前、経済の勉強をしたいと思っていたものの、法学や政治関連にも興味がありどの学部を選べば良いか悩んでいました。その中で、大学の資料やホームページを見ていて杏林大学の総合政策学部を知りました。会計・経営から法律・行政、国際関係や環境・福祉まで多方面にまたがる領域を幅広く勉強することがこの学部では可能だと知り、将来をじっくり考えたい自分にぴったりの学部だと思い進学しました。

 実際に入学して自分にあった学部であるということをさらに実感することが出来ました。一年次では基礎教養教育が徹底していており、実際に幅広い科目の基礎を学ぶことで自分の興味がはっきりしてきます。私は、政治や法学をより深く勉強したいと思ったので、2年生からのコース選択では法律・行政の分野を選択しました。3年生からはゼミナール活動も始まり、現在日本銀行の政策を研究するゼミに所属しています。教員との距離が近いのも杏林の魅力の一つです。

 杏林大学はキャンパスも個性的です。私が通う八王子キャンパスでは外国語学部、総合政策学部、保健学部の3つの学部があり、それぞれの分野で知識を深められます。商社に勤めて外国を飛び回りたいと考えている人・公務員を目指す人・看護師など医療系の国家資格を取って病院等での勤務を希望している人。クラブ・サークル・イベント・授業などを通して、出身も年齢も考え方も違う友人が出来ることは私にとって最高の喜びでした。

 杏林大学を希望している受験生の皆様、杏林大学にはすばらしい環境があります。10月には学園祭もありますので是非キャンパスに足を運んでみてください。

杏林大学入学センターインターンシップ研修生
総合政策学部総合政策学科3年生 近藤 直

このページのトップへ