1. 杏林大学トップ
  2. 保健学部で「一般入試対策講座」と「医療職紹介セミナー」を開催

保健学部で「一般入試対策講座」と「医療職紹介セミナー」を開催

 11月24日(土)、井の頭キャンパスで保健学部の「一般入試対策講座」と「医療職紹介セミナー」を開催しました。当日は、定員を超える多くの参加希望があり、途中で定員枠を増やしての開催となりました。
 「一般入試対策講座」は高校3年生83名を対象に英語と数学の2科目で実施され、保健学部一般入試の過去問題解説と、今年度の一般入試に向けた対策が本学教員によって行われました。受講生からは、今年度の一般入試に向けてとても参考になったと好評でした。
一方、「医療職紹介セミナー」は高校1・2年生30名を対象に行われました。この「医療職紹介セミナー」では、交通事故で杏林大学医学部付属病院に救急搬送され、救急外来で処置・検査を受けた後に脊髄損傷と外傷性くも膜下出血と診断された患者を想定し、その後、社会復帰するまでの過程で、さまざまな医療従事者(救急救命士、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、公認心理師)がどのように関与・対応していくかを、実演を交えたリアルな解説を行う事によって実施されました。参加者からは、医療従事者の仕事内容が具体的に理解できたと、非常に好評でした。
 来年度以降も「一般入試対策講座」と「医療職紹介セミナー」を開催する予定です。開催時期は、より多くの高校生が参加出来る時期を見計らって決定します。

入学センター 2018.11.30

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP