1. 杏林大学トップ
  2. インターンシップ体験報告会が終了しました。

インターンシップ体験報告会が終了しました。

 今年度のインターンシップ研修の体験報告会が総合政策学部と外国語学部の学部毎に9月から八王子キャンパスで行われていましたが、11月18日(水)までに全て終了しました。
 今年度の文系2学部の3年生と2年生を対象としたインターンシップ研修には総合政策学部からは43人が32の企業・団体に、また外国語学部からは42人が26の企業・団体に、夏休みの期間中平均1週間から2週間にわたってそれぞれ派遣されました。
 この研修の体験報告会が総合政策学部では9月末から11月中旬にかけて、また外国語学部では観光交流文化学科と英語学科・中国語学科の2つに分かれて9月から10月にかけてそれぞれ実施されました。この2学部の体験報告会では学生たちはいずれも研修の模様を盛り込んだスライドを使いながら、研修先の会社概要や具体的な研修内容、それに研修の反省点や教訓などについてそれぞれ10分前後発表しました。この中で学生たちは「敬語の使い方に苦労した」とか「社会人は報告・連絡・相談が大事であることを教わった」、「ありがとうとお客様に言われて嬉しかった」などと述べたあと、「来年以降就活を進めてゆく上で大変参考になった」と口々に成果を語っていました。
 これに対して、2学部の体験報告会に出席した教員は「思う通りに研修が出来た人がいた一方で不満が残った人もいたと思うが、いずれも非常に貴重な体験をしたことに違いないので是非今後の就活に活かして下さい」などと助言していました。
 今回のインターンシップの体験発表会に参加した学生のうち3年生は、このあと自己分析や筆記試験対策、それに業界・企業研究などに取り組んで来年3月に解禁される就職活動に備えることになります。

2015.11.19
キャリアサポートセンター

外国語学部英語学科・中国語学科

外国語学部英語学科・中国語学科

外国語学部観光学科

外国語学部観光学科

総合政策学部

総合政策学部

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動