1. 杏林大学トップ
  2. 3年生向け企業説明会開催 延べ630人余りの学生参加

3年生向け企業説明会開催 延べ630人余りの学生参加

 3年生の就職活動が3月1日に解禁されたのに合わせて、キャリアサポートセンターは大がかりな学内企業説明会を今年も3月9日(水)から11日(金)まで3日間JR八王子駅北口の八王子市学園センターで開きました。
 この学内合同企業説明会は学生に就活を円滑にスタートさせてもらおうと毎年この時期に開催しているもので、今年は本学学生の採用実績がある企業などを中心に111の企業・団体が参加したのに対して、本学からは総合政策、外国語、保健の3学部から3日間で去年よりやや少ないものの延べ630人余りの学生が揃いのスーツを着て参加しました。
 参加企業・団体は小売や製造、不動産、ホテル、警察、消防など幅広い業種に及び、初日は午後の部、2日目と3日目はそれぞれ午前と午後の部の計5つの時間帯に22社前後ずつに分かれて説明会に臨みました。そして各社は初めに1分間プレゼンテーションを行ってそれぞれ自社の魅力などを学生たちに簡単にPRしたあと、イベントホールに設けられた各ブースで改めて自社の業務内容や特長、それに業績などについて詳細に説明しました。一方、学生たちは就活解禁直後の説明会とあって強い関心を寄せそれぞれ希望の企業の説明を熱心に聞き入りながら要点をメモしていました。特に2日目の説明会には医療の検査や治験の会社も数社参加したことから保健学部の学生が多数詰めかけたこともあって、急きょ学生が座る椅子を増やすなど黒山の人だかりとなるブースもありました。
 参加した学生たちは「都心で開かれる大規模の説明会と違って少人数で間近に企業の説明を聞けたのでよかった」とか「これから就活が本格的に始まるのだと思い意欲が湧いてきました」などとアンケートに感想を寄せていました。
 キャリアサポートセンターは4月以降来年3月にかけて随時学内企業説明会を開いて学生の就活支援に全力を挙げることにしており、学生たちにできるだけ参加するように望んでいます。

  2016年3月15日 
キャリアサポートセンター

企業のプレゼンテーション

企業のプレゼンテーション

会場の様子

会場の様子

会社説明の様子

会社説明の様子

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動