1. 杏林大学トップ
  2. 井の頭キャンパスで初の学内企業説明会開催

井の頭キャンパスで初の学内企業説明会開催

 井の頭キャンパスに移転してから初めての学内企業説明会が5月24日(火)、25日(水)、27日(金)の3日間にわたってF棟の交流プラザで開催されました。
 この学内企業説明会は「先輩が就職した企業を知ろう」と銘打って開かれ、過去2年間に本学学生を採用した実績のある企業を中心に1日8社から9社、3日間で合わせて26社が参加したのに対して、本学からは揃いのスーツに身を包んだ4年生が延べ55人参加しました。
 参加企業は製造や小売、卸売、サービスなど幅広い業種に及んでおり、各開催日とも初めに参加企業が1分間のプレゼンテーションを行って各社の特長や魅力などをアピールしました。続いて、各社は交流プラザに設営された各ブースに分かれて自社の業務内容や業績、そして採用計画などについて資料を基に丁寧に説明しましたが、中には本学出身の若手社員を同席させて本学との関係の親密度を訴える企業もありました。
 これに対して、学生たちは6月1日からは大手企業の採用選考もスタートするなど就職活動がたけなわになっているだけに皆真剣な表情で聞き入っていました。参加した学生は「様々な企業の話を間近に聞けてよかった」とか「自分の知らない業界、企業の話が聞けて今後の参考になった」などとアンケートに答えていました。
 昨年度ほぼ毎月のように開いた学内企業説明会では来校した158社のうち実に43社から79人が内定を得ています。このためキャリアサポートセンターでは今年度も学内企業説明会を頻繁に開いて学生の就職活動を後押しすることにしており、可能な限り説明会に参加するように学生に望んでいます。
                      

  2016年5月31日 
キャリアサポートセンター

プレゼンテーション

プレゼンテーション

企業の会社説明1

企業の会社説明1

企業の会社説明2

企業の会社説明2

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動