1. 杏林大学トップ
  2. 就活解禁直前の支援講座を集中開催

就活解禁直前の支援講座を集中開催

 キャリアサポートセンター(CSC)は3月に解禁される会社説明会を前に、3年生を対象に2月を就活準備応援月間と位置付けて様々な支援講座を中旬以降集中的に開きました。
この一連の支援講座は会社説明会の解禁を少しでも円滑にスタートしてもらおうと3年前から毎年直前の2月に開催しているものです。
 このうち2月13日(月)から15日(水)までの3日間はグループディスカッションと集団面接、そして個人面接の対策実践講座が開かれました。講座には毎回30名前後の学生が参加し、就職指導の専門家がポイントを指導しました。特に学生が苦手とされるグループディスカッション講座では学生たちは4つのグループに分かれてそれぞれ2回ディスカッションの訓練を行い、自分の意見をしっかり述べる一方議論の相手の意見にも耳を傾けた上でグループとしての意見をまとめて発表するコツを専門家から伝授されていました。
 2月20日(月)から24日(金)までの5日間は、『就職活動の進め方講座』や『エントリーシートの書き方講座』、『職種研究セミナー』などが開かれました。このうち最も多い62名が参加した『エントリーシートの書き方講座』では、エントリーシートを書くための注意事項として、飾らないありのままの自分を表現することや分かりやすい文章で時間や場所、固有名詞などを出来るだけ具体的に記述すること、また出来るだけ外に出て自分の目で見、話を聞き、味わうなどの体験をしてその結果を自分の言葉で書くこと等々を専門家がわかりやすく指導しました。
 また職種研究セミナーでは同じく就職指導の専門家がサービス職や事務職、営業職、販売職など6つの職種の具体的な内容を詳しく説明しましたが、参加した学生たちは真剣にメモを取っていました。
 このあと学生たちは3月1日から始まる会社説明会に臨みますが、CSCでも3月6日(月)から10日(金)までの5日間にわたって本学学生の採用実績のある企業を中心に合わせて124社を井の頭キャンパスに招き第一弾の学内企業説明会を開くことにしており、出来るだけ多くの学生が参加することを望んでいます。
                     
2017.2.27
キャリアサポートセンター
 
 

グループディスカッション   対策講座

グループディスカッション   対策講座

エントリーシート書き方講座

エントリーシート書き方講座

職種研究セミナー

職種研究セミナー

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP