大学ホーム>学生生活>新潟県中越沖地震で実家が罹災された学生の皆様へ

新潟県中越沖地震で実家が罹災された学生の皆様へ

杏林大学学長 長澤俊彦


 新潟県中越沖地震により罹災された皆様及び実家が罹災された学生の皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を心よりお祈りいたします。

 被災地域に実家がある本学の学生は4学部合わせて43名で学生からの連絡で現在分かっているところではこの43名の学生のうち、3名の実家が壁に亀裂や家財道具の一部損壊などの被害を受けているということです。

 今後は更に被害が広がる恐れもありますが、被害を受けた場合は事務部(医学部:学生係、八王子3学部:学生課、看護専門学校:事務課)までご連絡ください。

 なお、被害を受けた学生で定期試験を受けることが困難な場合は特別措置を取ることを検討しますので窓口(医学部:教務課、八王子3学部:教務課、看護専門学校:事務課)までご相談ください。

このページのトップへ