大学ホーム>学生生活(三鷹)>【お知らせ】6/10講演会「がん医療における心の問題とその対応」

【お知らせ】6/10講演会「がん医療における心の問題とその対応」

腫瘍内科研究会は6月10日(金)、学生や医師を対象にした講演会「がん医療における心の問題とその対応」を開催します。

精神腫瘍学は、がんに関連する心理・社会・行動的側面について、科学的な研究と実践を行い、がん患者さんとご家族により良いケアが行われることを目指しています。
講師の大西秀樹先生は日本サイコオンコロジー学会の代表理事を務められており、遺族外来開設など先駆的な診療・教育・研究活動を精力的に展開されています。
当日は、具体的な症例提示も含めてわかりやすく解説いただく予定です。皆様、ぜひご参加ください。


【講演題目】
「がん医療における心の問題とその対応」
埼玉医科大学国際医療センター 
精神腫瘍科教授 大西秀樹氏

【開催日時】
平成23年6月10日金曜日 18:00〜19:20

【開催場所】
杏林大学医学部大学院講堂

【対 象】
本学学生、医師

【問合せ】
腫瘍内科 長島文夫 内線3585

2011.5.18

このページのトップへ