1. 杏林大学トップ
  2. 第46回少林寺拳法全日本学生大会で好成績

第46回少林寺拳法全日本学生大会で好成績

平成24年11月4日(日)、第46回少林寺拳法全日本学生大会が日本武道館で開催されました。大会には全国から142大学、1,918名の拳士が一堂に会し、日頃の修練の成果を競い合いました。

本学は5つの部門に計8名の学生が出場し、各々がベストを尽くしました。
岩附真理子、長田亜美(ともに保健学部1年)の2名は、女子白帯緑帯の部で厳しい予選を突破。本選で47組中7位という好成績をおさめました。6位までの入賞には一歩届きませんでしたが、6位入賞者と同点ながら、主審点等の差での7位という成績は誇るべきものです。

5月の関東学生大会、10月の第42回少林寺拳法関東学生医歯薬ブロック大会に続き、今大会のような全国レベルの大会でも好成績をおさめられたことは、今後の部の発展に大きな追い風となります。
このような素晴らしい結果を残すことができたのは、上野文英監督、田口裕也コーチ、諸先輩方をはじめとする多くの方々の指導と支えがあったからこそと思っています。
部員一同、今後もより一層修練に励んでまいります。             

      

医学部3年 加藤結子



2012.11.9

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP