1. 杏林大学トップ
  2. 杏林大学医学部管弦楽団第30回記念定期演奏会を開催

杏林大学医学部管弦楽団第30回記念定期演奏会を開催

    交響曲終盤の熱のこもった演奏に会場は大いに盛り上がりました

    交響曲終盤の熱のこもった演奏に会場は大いに盛り上がりました

 杏林大学医学部管弦楽団第30回記念定期演奏会を10月31日(土)、武蔵野市民文化会館大ホールで行いました。当楽団の定期演奏会は毎年10月ごろに開催しており、多くの地域の方々に楽しんでいただいています。今年は約500名の方にお越しいただきました。

 今回は、第30回記念という節目の演奏会として大編成のオーケストラに挑戦しました。J.シュトラウス作曲「こうもり」序曲、チャイコフスキー作曲のバレエ組曲「くるみ割り人形」、交響曲第5番を演奏しました。アンコールのシュトラウス作曲「ラデツキー行進曲」では、来場者の手拍子で会場全体が大いに盛り上がり、たくさんの拍手に包まれながら終演しました。第30回の記念にふさわしい堂々とした演奏を届けることができたと思います。

 来年度の演奏会予定は、毎年恒例の院内コンサートを5月下旬、第31回定期演奏会を10月に開催する予定です。院内コンサートでは皆様が親しみやすいポピュラーな曲を、定期演奏会ではブラームス作曲 交響曲第1番他を演奏します。皆様のご来場を団員一同、心よりお待ちしております。

杏林大学医学部管弦楽団 医学部3年 柆田日菜子
2015.12.25

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動