1. 杏林大学トップ
  2. 本学留学生が校外研修に参加

本学留学生が校外研修に参加

交換留学生・派遣生のための校外研修が行なわれました。

 梅雨のさなかながら好天に恵まれた2010年6月17日、本学で留学生活を送る派遣生、交換留学生21名が参加して、河口湖方面への校外研修が行なわれました。今期は、初めての試みとして外国語学部の日本人学生3名がボランティアで同行し、留学生との交流を深めました。当日の模様を派遣生張夢さん、中国語・日本語学科3年の猪俣さゆりさんが報告してくれましたのでご覧下さい。
                     外国語学部講師 荒川みどり・嵐洋子

      〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜

河口湖の日帰り旅行

大連外国語学院 張夢

6月17日木曜日に、山梨県の河口湖への日帰り旅行が行われました。参加者の中には、久しぶりに会った前学期のクラスメートも何人かいました。
当日は、体験工房で、コップに磨りガラスの模様を付け、昼食では天ぷらを食べ、午後は猿回しを見ました。
特に最初に訪れた工房では、みんな熱心に自分のコップをデザインしました。ずいぶん苦労しましたが、完成したときは、本当にうれしかったです。自分で作ったものだから、思ったようにでき上がっていなくても、みんな必ず大切にすると思います。
私も、せっかく富士山の近くに来たので、記念に富士山の絵をコップに描き、また、富士山限定のお土産も買いました。唯一残念なことは、ずっと曇っていて富士山の姿がはっきり見えなかったことです。
そろそろ帰国の時も迫ってきました。どんなに帰りたくなくても、これはしかたありません。だからこそ、思い出として、今回河口湖に旅行できて、本当に楽しかったです。ありがとうございました。


      〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜 〜*〜

校外研修

中国語・日本語学科3年 
猪股 さゆり

6月17日木曜、三日前に梅雨入りしたものの晴天に恵まれ、30℃もの気温と強い日差しの中、私たちは留学生と共に山梨県の河口湖へ郊外研修に向かいました。河口湖に到着し、まずはサンドブラスト体験。意外と細かい作業に、気付けば皆黙って熱中していました。出来はともかくも、自分で作った世界に一つのグラスは愛着の湧くものでした。お昼は野菜やワカサギの天ぷらを自ら揚げて、お蕎麦と共に頂きました。昼食を食べ、土産品を見て、湖を背に写真をとり、最後に猿回し劇場へと向かいました。Qたろう君とげんき君、2匹の可愛らしい猿の芸につい笑みがこぼれてしまいました。この日、富士山は終始雲を纏い全貌を見ることは叶いませんでしたが、それでも楽しそうな声の絶えない一日でした。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP