大学ホーム>留学・国際交流>第4回オーストラリア・クイーンズランド大学語学研修報告

第4回オーストラリア・クイーンズランド大学語学研修報告

第4回 オーストラリア・クイーンズランド大学研修

外国語学部 准教授 倉林 秀男

2011年2月26日(土)から3月20日(日)の3週間、ブリスベン市中心部からほど近い、クイーンズランド大学にて英語研修を行った。今回のプログラムを通して、学生たちは積極的に英語を話そうという態度が大切であるということを学び取った。はじめは、誰かが話してくれるのを待っている状態であったが、徐々に、自分たちの言いたいことを伝えられるようになってきた。言葉で伝え合う喜びを得、伝えられないもどかしさを感じながら、一歩一歩英語を身につけていく様子を見て取ることができた。クラスメートたちは韓国、中国、サウジアラビア、チリ、スペインなど多様であったため、多国籍の人たちと学ぶことができるということも経験することができた。また、オーストラリアの自然を楽しむために、ゴールドコーストに出かけたり、オーストラリア特有の動物であるコアラ、カンガルーとふれあったり、カモノハシなど貴重な生物を見る機会が会ったことは学生にとっていい経験であった。

昨今、日本人の学生が海外に出る意欲を失いがちであるという報道がなされているが、外国語学部では、語学の習得だけではなく、視野を広げ、異文化の垣根を越えて相互に理解し合える学生を育てるために積極的に海外研修、留学プログラムを促進いたします。
 

このページのトップへ