大学ホーム>留学・国際交流>校外研修参加者の感想

校外研修参加者の感想

2011年12月22日(木)に校外研修を行いました。協定校からの留学生と日本人学生が参加し、
海ほたる、横浜中華街をめぐり、交流を深めました。
参加学生の感想文を紹介致します。


天津外国語大学交換留学生 楊楽穎

12月22日、私たち留学生と日本人の学生合わせて10人は井上先生、荒川先生と一緒に、海ほたると横浜中華街を見学しました。
バスの中で窓の外の風景を見ながら先生方がいろいろと建物や地名について話してくださいました。みんなで楽しく話しあったり、笑ったりしているうちに、まず海ほたるにつきました。海ほたるは「海上に浮かぶ光」という意味で、東京湾アクアライン上にあるパーキングエリアです。レジャー施設もあって運転に疲れた人にとって便利なだけでなく、素敵な休憩場所です。ここから広い海を眺めながら海風に吹かれてとても心地よかったです。
次は、横浜中華街です。中国風のレストランが軒を並べていて、時々中国語も耳にしました。まるで中国にいるような気がして懐かしく感じました。今回の見学を通して日本の現代化と中国の伝統文化を感じただけではなく、日本人の学生とも仲良くなってとてもいい思い出になりました。


外国語学部英語学科1年
佐藤日向子 千野美華 土田悠佳 浜本奈央美

今回の交流会は海ほたると横浜中華街を巡るツアーでした。
全員で東京湾をバックに記念撮影をし、留学生に産地のお土産品を紹介しながら観光しました。
バスの道中、先生方が東京の名所を説明しているのを聞いて思ったことは、私達はあまりにも知識が乏しいということでした。
留学生と交流する上で、どれだけ自国を知っているかが大切だということに気付かしてくれた交流会でした。
参加出来てとてもよかったです。

このページのトップへ