1. 杏林大学トップ
  2. 平成24年度前期杏林大学海外研修・留学奨学生が決定−外国語学部で授与式が開催される−

平成24年度前期杏林大学海外研修・留学奨学生が決定−外国語学部で授与式が開催される−

夏本番を迎えた8月1日、D棟108教室にて、外国語学部が平成24年度前期 杏林大学海外研修・留学奨学金に申請し、書類審査・面接審査を経て、見事、奨学生となった当学部所属学生18名に対し授与式を行いました。

この制度は、杏林大学奨学金制度の1つで、海外研修・留学を希望する学生の経済的負担の軽減や海外研修・留学の参加促進を目的とし、平成23年4月より施行されたものです。奨学金金額は、研修・留学期間によって異なり、2〜4週間の海外研修は一律5万円、5〜8週間研修には一律10万円、1学期留学には一律20万円、1年間留学には一律40万円です。

赤井孝雄外国語学部長から奨学生決定通知書を受け取った学生は、恥ずかしそうに照れ笑いする者など様々でしたが、全員に共通していたものは、これから行く留学で何かを掴み取ろうというやる気や決意で満ち溢れた表情をしていました。18名全員の手に、決定通知書が手渡された後、赤井孝雄外国語学部長より「この奨学金を有意義に使って、充実した留学生活を送って欲しい。今後、後輩への留学ガイダンスなどの場面で、ご協力頂くこともあるも知れませんが、よろしくお願いします」と留学が実りあるものになるようにと激励しました。授与式の最後には、全員で記念撮影を行い、閉会しました。

若干20歳前後の若者が言葉の通じない異国に飛び込み、今まで体験したことのない文化に出会うことは彼らにとって大変な試練ですが、それを乗り越えた時、今後の人生に素晴らしい影響を与えるに違いありません。

国際交流センター

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP