1. 杏林大学トップ
  2. 2014年秋から海外留学・研修実施者対象に海外危機管理オリエンテーションを実施

2014年秋から海外留学・研修実施者対象に海外危機管理オリエンテーションを実施

 2014年度秋以降から海外留学・海外研修に出発する学生を対象に、海外危機管理オリエンテーションが7月31日に実施されました。

 海外危機管理オリエンテーションは、現地において安全で有意義な留学を送るための説明会です。
渡航先現地で、窃盗・トラブルに巻き込まれた場合や震災・デモが発生した場合の安全対策や対処方法を海外危機管理の専門団体より具体的な事例紹介やアドバイスをしていただきました。
些細な行動が大事に至る危険性のあることを学生一人一人が実感し、海外での自己管理の大切さを学ぶ機会となりました。

今回は、
  インテンシブオックスフォードプログラム(イギリス)
  チチェスターカレッジ(イギリス)
  クイーンズランド大学(オーストラリア)
  ディーキン大学(オーストラリア)
  ニューカッスル大学(オーストラリア)
  カルフォルニア大学アーバイン校(アメリカ)
  トロント大学(カナダ)
  バンクーバー(カナダ)
  クライストチャーチポリテクニック工科大学(ニュージーランド)
  北京外国語大学(中国)
  北京第二外国語学院(中国)
  上海外国語大学(中国)
  広東外語外貿大学(中国)
  香港中文大学
  国立政治大学
  フィリピン私費留学(フィリピン)
  マレーシアインターンシップ(マレーシア)
の合計18留学・3研修・2インターンシップに出発する105名の学生が参加対象であり、多くのが学生がオリエンテーションに参加しました。

2014.08.01 国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP