1. 杏林大学トップ
  2. [海外研修]ロサンゼルス研修(2015/3/1〜3/16実施)

[海外研修]ロサンゼルス研修(2015/3/1〜3/16実施)

○ 「ロサンゼルス研修」 2015/3/1〜3/16
 総合政策学部企業経営学科 渡邊聡美さん

 ロサンゼルス研修に参加してたくさんの事を得る事が出来ました。海外の文化を学ぶ事が出来ましたが、日本の文化をより一層感じる事が出来ました。日本の礼儀など日本にいると当たり前にやっている事がとても丁寧だなと感じました。海外で日本の良さを感じる事が出来て誇らしく感じました。

 今回、ホームステイを通して海外の生活を実際に体験しました。私のホストマザーは中国の方でした。3歳の時にアメリカに来てからずっとロサンゼルスで生活をしているそうです。アメリカは多国籍文化だという事を改めて感じる事が出来ました。私は、高校生の時に一度ホームステイをした事がありますが、その時は英語を話す事も聞きとることも出来ずにホストファミリーとあまり会話をすることが出来ませんでした。自分からあまり積極的になれずに会話もyesかnoばかりしか話していなかったことを思い出してとても悔しくなりました。しかし、今回の研修では前回の反省を活かし、「自分から積極的に話しかけること」を目標にこのロサンゼルス研修に参加しました。私は英語を完璧に話せるわけではなく、以前まではどうせ通じないから話しても仕方ないという気持ちがありました。しかし私から話しかけるとホストファミリーは真剣に聞いてくれました。この経験から、英語を完璧に話せなくても、こちらが真剣に伝えようとすれば相手も真剣に聞いてくれて伝わるということを学びました。

 研修中はロサンゼルスのシトラスカレッジという学校で授業を受けましたが、とても面白くて勉強になりました。授業は楽しいばかりではなく大変な側面もありました。大学に通う現地の生徒に3個好きな質問をするという授業がありました。実際に教室からキャンパスに出てたくさんの生徒に話しかけました。最初の人に話しかけるまでにとても時間がかかりました。何故かというと、話しかけて怒られたらどうしようとかあの人は怖そうなどとかでなかなか話しかけられずにいました。しかし、話しかけてみたらとてもいい人たちばかりで私のつたない英語に対しても親切に聞いて答えてくれました。

 今回、ロサンゼルス研修で色々な体験をして多くの学ぶことがありました。もう一度行く機会があれば、もっと英語の勉強をして参加したいと思いました。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP