1. 杏林大学トップ
  2. 2015年度南台科技大学研修実施中−現地からの報告

2015年度南台科技大学研修実施中−現地からの報告

研修報告担当:外国語学部中国語学科 國定啓太・国安芽美

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 1日目

研修初日、無事に全員定刻に集合し、エバー航空で高雄空港に到着しました。
杏林大学がお世話になった先生方と南台科技大学の担当者が出迎えてくれ、1時間ほどバスに乗り台南にある宿泊場所に向かいました。
台風の影響で生憎の雨が降っており夜市がやっておらず、ホテル近くの三越のフードコートで各々好きなものを食べました。
到着時間が午後だったため、あまり散策などができない1日でしたが、慣れない環境に体をゆっくりならすことのできるスケジュールで安心して過ごすことができました。
この日は移動のみの日で早目に休み、温存した体力を明日の入学式に備えます。

エバー航空にて高雄空港へ飛ぶ

エバー航空にて高雄空港へ飛ぶ

滞在している台南駅のホーム

滞在している台南駅のホーム

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 2日目

朝チューターの出迎えにより、共に南台科技大学に向かいました。
最寄駅までの道順、切符の買い方、電車の乗り方、大学までのルートなどを確認しながら、これから2週間学ぶ南台科技大学のキャンパスに向かいました。
電車が定刻に来ることに驚くと同時に、電車利用のシステムが日本と類似している点が多々あり、安堵を覚えました。

その後は大学を知る一環として、施設見学やキャンパスツアー、お昼を食べる場所と方法などを教わりました。
バケツをひっくり返したような土砂降りと雷が落ちる中で不安が増した反面、大学構内を知れて安心も同時に増えました。

中国語を学習している講義棟の前の広場

中国語を学習している講義棟の前の広場

中国語を学習している南台科技大学のキャンパス

中国語を学習している南台科技大学のキャンパス

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 3日目

前日のレクチャーもあり、今日から学生だけでの登校です。
杏林大学の学生は、全員揃えたポロシャツを着用し、入学式に臨みました。
大学のセンター長、国際部の方々、これから2週間学びを授かる先生方が参席しました。

入学式の後休憩をはさみ、いよいよ南台科技大学での授業が始まりました。
授業は日本で学習してきた中国語の授業とは字が異なり(簡体字と繁体字など)戸惑いはありますが、先生はとても優しくわかりやすく説明してくださり、一人一人が話すことを重視した内容で、学ぶことへの意欲が更に増すようなものでした。
午後は台湾に来てから初の晴れの観光時間でした。徐々に慣れてきて、少し遠くまで足を運ぶようになりましたが、気を緩めず楽しみたいと思います。

小山先生の挨拶と、学生代表スピーチ(中国語)

小山先生の挨拶と、学生代表スピーチ(中国語)

南台科技大学のキャンパスへ移動中

南台科技大学のキャンパスへ移動中

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 4日目

本日は大学での2日目の授業でした。
ゲーム形式を取り込んだ授業方法は、とても楽しく学ぶことができています。
お昼などチューターさんのお勧めのお店に行きました。台湾のご飯は日本とはまた違った味で、中華文化を経験するまた違った楽しみでもあります。
午後はチューターの方々に台南の街を紹介してもらいました。生活リズムにも慣れてきて、楽しむ余裕がでてきました。

ゲーム形式の中国語学習

ゲーム形式の中国語学習

台湾で食べた料理

台湾で食べた料理

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 5日目

午前は藍染体験をさせてもらいました。藍染の歴史や方法を丁寧に説明してくださいました。同じやり方でも人によっては絵柄が全く異なり「不思議」という気持ちに好奇心をくすぐられます。
午後は大学での3回目の授業でした。今までの不慣れとは打って変わって、慣れが増し、ようやく授業と中国語を楽しめるようになってきたと思います。

中華文化の体験の一環で実施した藍染体験

中華文化の体験の一環で実施した藍染体験

参加形式の中国語授業

参加形式の中国語授業

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 6日目

4回目の授業でした。慣れてきた反面疲れも少しでてきましたが、先生のパワフルな授業のおかげで毎日新鮮な気持ちで授業を受けることができています。
午後は待望の夜市を案内してもらいました。夜市とは地元で取れた食材をその場で調理してくれる市場のことです。見たことないような珍しいものがたくさんあり、改めて台湾にいるということが実感できたような経験でした。

夜市を散策する様子

夜市を散策する様子

バイクが連なる夜市の入口

バイクが連なる夜市の入口

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 7日目

日本での事前学習時に見た台湾映画「KANO」のロケ地として有名な嘉義へ校外実習に出ました。
KANO博物館周辺にも見所がたくさんあり、映画鑑賞により興味が湧いた台湾の土風や歴史なども、同時に知れる機会となりました。
このように、台南は私たちに多くの学びをもたらしてくれる場所だと感じた瞬間でした。

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 8日目

今日は1日のみの、台湾文化を直接経験しようという面目で、台湾人ファミリーの家を訪問する「ホームステイ体験」をしました。台湾の人は日本の人よりパワフルで行ける限り色んなところへ連れて行ってくれました。おもてなしの精神は強く、どこに行っても親切で、すでに別れ難くなってしまうほど、暖かな機会となりました。

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 9日目

ホームステイ2日目も朝早くから各ホームステイとも行きたいところに連れて行ってくれました。ホストファミリーの皆さんは本当に優しく接してくれ、すぐに仲が良くなれるほど親近感がわきました。今となってはとても離れ難いです。
台湾は色々な場所で毎日のようにお祭りみたいに賑わっていて愉快な町です。

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 10日目


 今日の授業では、台湾ではよく知られている歌を歌うことや、映画を題材に取り上げる学習等、苦を感じず吸収しやすい学習方法で学ぶことができています。
 夕方には、「台湾の食文化を考える」というテーマで、台南大飯店に向かいました。台南大飯店に入ると「杏林大学御一行様」という大きな横断幕。過去に杏林大学に勤めていた方や、杏林大学を卒業した私達の先輩方とご一緒させていただきながら、台湾の食文化に触れる機会となりました。みなさん気さくな方々で、有意義な時間でした。

台南大飯店の「台湾の食文化を考える」場にて

台南大飯店の「台湾の食文化を考える」場にて

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 特別編 〜授業の様子〜

研修記録係 外国語学部中国語学科 伊保風香・山本夢

 今回私たちが学んでいるのは、台湾でももちろん通じる“中国語”です。その内容は主に、道案内の仕方や、天気、買い物をする時の会話内容などです。実際に町に出て行動する時に使えるものばかりなので、習ったことを実践する環境にも恵まれています。
 また中華圏のドラマに使われている「等你的季節」やテレサ・テンの「月亮代表的心」を練習しました。先生いわく、歌から入ることで言葉に親しみやすくなり、発音なども自然と身につける事が出来るそうです。
 さらに授業中の雰囲気は、ただ先生が話をするだけでなくロールプレイや、チーム対抗の単語を当てるゲームなど参加型の授業が多く、とても明るい雰囲気で受ける事が出来ました。台湾のお祭りなどの映像などをみて、より文化を知ることのできる貴重な機会となりました。
 先生方はとても明るく、生徒側は“楽しく”を交えながら学ぶ事が出来ました。

ロールプレイング授業の様子

ロールプレイング授業の様子

ロールプレイング授業の様子

ロールプレイング授業の様子

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 11日目

今日の授業では、音楽に合わせた踊りを交えながら中国語の学習をしました。日本では恥ずかしくてできないようなおもしろい授業でしたが、皆恥ずかしながらも自己表現しながら楽しみながら授業を行いました。
お昼は南台科技大学の職員の方々と一緒に、地元の方々がよく利用するトンカツ屋を案内してもらいました。ここの方々は初めてお会いしたにも関わらずとても親切していただいて、台湾はやっぱり素敵だなあと思いました。




______________________________
南台科技大学 研修経過報告 12日目

授業が終わった後に、台湾式のマッサージを教えてもらいました。マッサージの説明の後、実際に一人ずつマッサージをしてもらいました。
その後「水墨」を体験しました。細かいところを詳しく説明してくれ、小学校以来の久しぶりの書道でしたが、うまく書けたような気がします。

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 13日目

今日は南台科技大学での最後の授業でした。いつも通りの楽しい授業でしたが、これが最後だと思うと少し寂しかったです。
授業後には、卒業式もしていただきました。立派な卒業証書と南台科技と書かれたバックも頂き、参加メンバー一同、満足感に浸るとともに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
最初は街で過ごしていけるか不安でしたが、終わってみて今思えば、この街に慣れ親しみ、中華文化圏の姿を見出した2週間でした。

授業の様子

授業の様子

キャンパスにて

キャンパスにて

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 14日目

今日は1日自由時間でした。各々でバスやタクシーに乗り、科技大学の先生に勧められた場所や大きなショッピングモールへ行ったりしながら、ゆっくりとした生活を台南の街角で過ごしました。2週間の研修もこれで終わりです。これからの学習にこの2週間の体験を活かせるように頑張っていきたいです。

台湾での市場の相場

台湾での市場の相場

自由時間に台南の街を散策しました

自由時間に台南の街を散策しました

______________________________
南台科技大学 研修経過報告 番外編

引率の小山先生が、同時期、同キャンパスで南台科技大学の大学院を対象に授業をしました。その様子はこちらで紹介しています。

報告は以上です。2015.09.16

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP