1. 杏林大学トップ
  2. [海外研修]ニューカッスル大学研修(2015/8/22〜9/13実施)

[海外研修]ニューカッスル大学研修(2015/8/22〜9/13実施)

______________________________
University of Newcastle 2015/8/22-9/12
外国語学部英語学科 近江 梨紗 さん

 様々な国の学生がいて彼らの文化を、英語を通じて教えてもらい、日本についても関心をもってもらうことができました。毎日の授業の中で、自ら積極的に発言することが求められ、日に日に発言回数がふえたことや間違いを恐れなくなったことが大きな成長でした。大学を最大限に楽しむべく、ジムに見学に行ったり、ロードバイクを借りて通学したり現地の日本語クラブに行って友人を作ったりもしました。大学はとても広大で、自然豊かな環境の中にあり移動教室の時は森の中を何分か歩き、リフレッシュできました。施設内には、お昼を買うためのたくさんのお店があり、お菓子屋や文房具屋、バーなど学生が充分に楽しむことのできる環境がありました。日本について興味をもっている学生はたくさんいらっしゃって、彼らのほとんどは日本人の謙遜の文化や食生活を好んでいました。帰国後も彼らと連絡をとり、コミュニケーションをとっています。

 生活面では、アナウンスや電光掲示板のないバスを利用しなくてはいけなくて、困難もありましたが乗客の方に尋ねたりなど英語を最大限に使うことができました。日本での生活と大きく違ったことは、洗濯の頻度が週に一度だったことです。初めは苦労しましたが、慣れるにつれてさほど気にならなくなりました。
冬ということもあり、気候の変化は大きかったので具合が悪くなったりもしましたが、マザーの温かい料理や親切もあって治りました。休日は外食に何度か連れて行ってもらったり、ラクダに乗ったりと貴重な体験をしました。お店で買い物をすると必ず店員の方があいさつしてきて会話をすることも日本とは違い新鮮でした。またはっきりと意思表示をすることが大事であることも生活を通して実感しました。

 オーストラリアでの生活は開放的で、終始居心地がいいものでした。是非また現地の友達やホストファミリーに会いに行きたいです。

______________________________
University of Newcastle 2015/8/22-9/12
総合政策学部総合政策学科 百岳 彩 さん

 私は8月22日から9月13日の約3週間オーストラリアのニューカッスル大学の研修に参加しました。私は総合政策学部の学生ということもあって、普段英語を使う機会はほとんどなくあまり得意ではありませんでした。しかし、海外にはとても興味があり今回の研修に参加しました。研修初日にクラス分けテストを受け私はElementaryクラスになりました。クラスは20人ほどで日本人以外にも中国・モンゴル・ベトナム・サウジアラビアなどの今まで話したこともない国の人たちばかりでした。一緒に授業を受けていくうちにとても仲良くなり、授業中に分からないことがあったら教えあうほどになりました。他にも一緒にお昼を食べたりなどとても充実した毎日を送れました。他の国の人とは共通の会話が英語なので慣れない英語で会話する抵抗が減りました。英語で笑ったりどこかへ出かけたりする事ができた体験により、私の英語力でも伝わるということが分かり自信になりました。研修に参加するまでは私の英語力の低いことが不安でしたが、すぐに打ち解けることができました。3週間目には同じクラスメートの中国人やサウジアラビア人に帰らないでと言われるほど仲良くなり、分かれるのが辛かったほどでした。日本に帰った今でもメールで連絡をとっています。

 3週間のホームステイでもとても貴重な体験ができました。週末にはホストマザーとホームメイトである同い年の日本人の女の子と中国人の留学生と4人でピクニックやショッピングを楽しみました。オーストラリアは海がとてもきれいで海沿いを散歩していると遠くでイルカが跳ねるのを見ることができました。シドニーにも一緒にいき、オーストラリアの歴史についていろいろと教えてくれました。

 ニューカッスル大学での3週間の研修は私にとってとても貴重な体験になりました。英語が得意でなくても伝えようと努力すれば相手が理解してくれる場面もたくさんあり、怖がって話さないより単語だけであったり、少し間違えていても伝えることに意味があるのだと感じました。何より毎日の生活が日本では体験したことのない出来事ばかりでした。スーパーに行っただけでも、日本では見たことのないサイズの飲み物やカラフルなお菓子がたくさん売られており気になったものは買ってみたりして楽しかったです。他にも道を歩いていると野生のカンガルーがいたり、ビーチに行けば普通に大きなペリカンが歩いていました。3週間という短い時間でしたが毎日が新しい発見の連続でその中で生活していて自分の成長も感じられました。これからも怖がらずにまずは挑戦してみて様々な体験をしていこうと思います。

2015.10.22 国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP