1. 杏林大学トップ
  2. 2015年 ニュージーランド留学から帰国した学生の体験記を紹介します

2015年 ニュージーランド留学から帰国した学生の体験記を紹介します

2015年 クライストチャーチポリテクニック工科大学の留学から帰国した学生の体験記を紹介します。

渡航期間:2015.9.12~2015.12.20
——————————————————————————————————————————————————————————
外国語学部英語学科 細谷 早希

 この留学は私にとって、大きな挑戦であったとともに、非常に素晴らしい思い出をつくることができた出来事でした。私にとってこの留学が初めての海外渡航だったので、行く前は緊張していました。それに加え、自分の英語の能力やホストファミリーと仲良くできるか、など不安もたくさんありました。
 初めに、ホストファミリーについてです。今日から見ず知らずの人たちと、母国語ではなく英語を使ってコミュニケーションをとるのだと考えると、また緊張しましたが、私のホストファミリーはとても優しく、フレンドリーだったので、徐々に緊張もなくなっていきました。また、私のファミリーはたくさんの留学生の受け入れをしていたので、私以外にも、台湾、ロシア、スイスから3人の留学生が来ました。そのおかげで英語を話す機会が増え、リスニング、スピーキングのスキル向上につながりました。

 続いて、学校についてです。CPITでは、レベル分けテストを受け、その結果に基づいて、クラス分けがされます。学校が始まった次の日にさっそくクラス分けがされたのですが、私の場合は、クラスに知り合いが全くいませんでした。知り合いがいなかったことに加え、自分の英語に自信がなかったので、最初の内は話すことができませんでした。授業では、スピーキングがメインでした。パートナーと先生が指定した話題について話し合うのですが、全く聴き取ることができず、それに加え、自分が言いたいことがうまく英語にできず、話すこともできませんでした。それとは反対に他のクラスメートはスムーズに会話をしていたので、自信をなくしてしまいました。自信喪失しているなか、クラスメートが手助けをしてくれたので、だんだんと会話もできるようになり、授業中に発言もできるようになりました。

 ニュージーランドで生活して驚いたこともあります。それは、人々がコミュニケーションを積極的にとっていたことです。たとえ知らない人同士でもです。スーパーマーケットのレジでも短い会話をしたり、バスに乗るときにはHello.降りるときにはThank you.など挨拶をしたりします。それは、私にとって新鮮でしたし、感心もしました。このように生活をしていく中で日本とは違うところも発見できたので、楽しかったです。

 まとめると、私は非常に充実した日々をニュージーランドで送ることができました。ホストファミリーと良い関係を築くことができましたし、海外の友達をつくることができました。最初の頃は生活に慣れず、大変な思いをしたこともありましたが、それも自分が成長する一つの過程であったと思います。この留学は私の人生において大きな出来事であったとともに、自分を成長させてくれたものです。このような貴重な経験ができてよかったです。




渡航期間:2015.9.12~2015.12.20
——————————————————————————————————————————————————————————
外国語学部英語学科 坂口 弥優

 私はクライストチャーチポリテクニック工科大学に約三ヶ月間、留学をしました。私にとって今回の留学が初めての海外でした。日本という慣れた土地から知らない土地へ行くということは、とても不安なことでした。しかし日本に帰国した今、とてもとてもいい経験をした充実した三ヶ月だったと思います。
 一番の思い出はホストマザーと過ごした日々です。そして、この留学で一番大きな経験だと思います。自分の家族と初めて三ヶ月間、離れ寂しい時もありましたが、ホストマザーの方がとても優しくきさくな方だったので寂しい気持ちも忘れることができ、とても英語に没頭した日々を過ごすことが出来ました。そして自分で思ったことをきちんと伝えたい、もっと英語を話したいと思えたきっかけがホストマザーと過ごした日々でした。

 もちろん学校の授業もそうでした。学校の授業は隣の人と考えたりするペアーワーク、グループワークがありただ座って受ける授業ではなくスピーキングがメインでした。隣の人はもちろん日本人ではないので自分が思ったことを伝えることは難しくどうしたらいいのかと考える日々でした。それぞれの国で発音に癖があり微妙に違ったり聞きづらかったり全然通じないことがあり大変でした。クラスには違う国の人が居たので、それぞれの国の文化が聞くことが出来、文化にも触れることが出来ました。先生方も優しく、学校がとても楽しくよい経験となりました。

 この留学は私の人生にとって大きなことを学ぶことが出来ました。行くまでは不安がたくさんありましたが今では行けて本当によかったなと思っています。自分の英語力を実感しもっと英語を学びたい他の海外の方ともっと流暢に話したい他の文化について知りたいと思いました。これからもっとさらに勉強し自分の頭の中のボキャブラリーを増やしていき将来に生かしていきたいです。留学できたことに感謝をして自分がこの経験をどう生かしていくかきちんと考え将来就きたい仕事の目星をつけていきたいです。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP