1. 杏林大学トップ
  2. 2015年度ロサンゼルス研修実施中−現地からの報告

2015年度ロサンゼルス研修実施中−現地からの報告

______________________________
Los Angeles short program 研修経過報告 1
総合政策学部総合政策学科 金子由佳

 ホームステイでは、初めはファミリーの言葉を聞くのに必死で「Yes/No/OK」でしか答える事ができませんでした。しかし、次第に少しずつ会話が出来るようになり、自分の話した言葉がファミリーに初めてちゃんと伝わった時はとても嬉しかったです。
アクティビティーでは、様々な観光地を訪れました。そこでは暮らしや街並み、接客など日本との文化の違いも実感する事が出来ました。
  この研修で、自分の英語力の無さを実感したためもっと勉強し再びこの地を訪れたいと感じました。

______________________________
Los Angeles short program 研修経過報告 2
外国語学部英語学科 塩原諭

 ロサンゼルス研修も残すこと1週間を切ってしまいました!始まる前は何もかもが不安でしたが、現地の人が優しすぎてすぐ馴染めました!! 授業のあとはアクティビティもしたり観光名所を沢山周りました!!
 また、1番心配だったホストファミリーでは全員が暖かく迎えてくれ簡単な英語で話してくれたり、手を使ったりなど動作で教えてくれるので本当の家族のように会話できました!!またこの前はホストマザーのお誕生日だったので家族全員でお祝いしました✨

______________________________
Los Angeles short program 研修経過報告 3
外国語学部観光交流文化学科 橋本 万由子


私は初めての海外ということもあり、期待と不安を胸に日本を出発しました。しかし、学校の先生やホストファミリーは私たちをとても歓迎してくれました。オリエンテーションではレクリエーションで盛り上がり、すっかり緊張もほぐれました。
平日の午後はFLS(ボランティア団体)のガイドで学校の外に出かけます。ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカなどの名所に訪れました。私が一番に残っている場所はパサディナです。アメリカで有名なチーズケーキファクトリーというお店でチーズケーキを食べました。日本のケーキよりもずっと大きくて、アメリカンフードのジャンキーさを物語っていました。毎日の食事は日本とは全く違う味付けや見た目で興味深いです。
この研修に参加して、学校の先生やホストファミリーと英語でコミュニケーションを取ることは、とても良い刺激になりました。異文化に接触することで自分自信の行動に自信もついた気がします。
やっとこっちの生活に慣れてきたので、帰国するのが悲しいです。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP