1. 杏林大学トップ
  2. 2016年度春学期中国語サロン担当チューターよりメッセージ

2016年度春学期中国語サロン担当チューターよりメッセージ

中国語サロンのチューターを担当している留学生たちからメッセージが届きましたので紹介します。

●曹 晨晨
サロンでは、中国語はもちろん、今中国で流行っている文化も知ることができます。中国語サロンを通じて、私たち中国人留学生と話し合ったりアイディアを交換したりしましょう。中国語レベルを向上させるには、間違いを恐れずに中国語を話すことが大切です。中国語の魅力を楽しみながら、一緒に勉強しましょう。

●孫 浩源
中国には実は八種類の料理があり、しかもそれぞれの種類は全く違うスタイルです。なので、その本場の料理を食べるために、中国語の勉強を頑張りましょう!
二年前、ある日本人の先生からアドバイスをいただきました。それは勇気=言う気です。外国語の勉強する方法は世界共通、つまり、声をよく出すことです。間違っても大丈夫です。ぜひ先生や留学生と会話しましょう。
中国語は大変難しいですが、中国語をペラペラと話している外国人もたくさんいますので、ぜひ自信を持ってください。

●王 怡
「百聞は一見にしかず」は中国語で、「百闻不如一见」と言います。
自分で体験することは、何よりも大切だと思います。
他人から聞いた中国より、自分で中国がどんな国なのか確かめてみませんか。

●王 舒心
皆さんと一緒に中国語を練習する機会ができて、本当にうれしく思います。中国語であれ英語であれ、使えば使うほどうまく話せるようになります。だから、苦手で恥ずかしいという考えはまずやめて、自信をもって話しましょう。発音の練習でも、授業の課題でもなんでもいいので、どうぞ気軽に来て一緒におしゃべりしましょう。

●王 美晨
中国語の学習方法はいろいろあります。ここで紹介したいのは朗読です。特に朝の朗読はオススメです。中国語の発音は難しいので、朗読しながら発音の練習だけでなく、文法の知識も覚えましょう。
中国語サロンでは毎回トピックを用意して、中国語学科の学生の発音を直すだけではなく、できるだけ簡単な中国語で交流するようにしています。
みなさんが中国語サロンでリラックスして交流できたらいいなと思っています。

●葉 蓁
言語の魅力って、一体何だろう?中国語サロンで、一緒に答えを探しましょう!言葉の違いは問題ではありません。中国文化をより深く理解するためには、中国語の学習が必要です。わたしたちと一緒に、中国語力をアップしてみませんか?ニュースや番組を見ながら、中日間の文化の違いを考えて、わたしたち留学生と交流しましょう。どうぞよろしくお願いします。

●方 薌
中国について、一つでもいいので興味を持って、興味のある分野について聞いたり、読んだり、話したりしましょう。言語の学習にとって一番重要なことは、自分から学習したい言語の環境へ行くことだと思っています。出身大学にいるとき、「言語パートナー」という相互学習をするための留学生が何人かいました。目標言語のネイティブと交流すると、日本語だけでなく日本の文化もいろいろ知ることが出来ました。中国語サロンは中国人と交流出来るいいチャンスです。ぜひご利用ください。

●郭 旭芳   
「中国語の会話能力をアップしよう!」と考えている皆さんはぜひ中国語サロンへどうぞ。サロンには、中国各地から来た留学生たちがいて、一緒に面白い話題を出して話し合ったり、勉強における問題点を議論したりすることによって、知らず知らずのうちに本格的な中国語が身につきます。まずは恥ずかしさを捨て、留学生と話してみましょう!皆さんの語学習得のために、何か役に立てれば嬉しいです。ぜひ中国語サロンを利用してください。

2016.06.23国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP