1. 杏林大学トップ
  2. レギス大学研修から帰国した学生の体験記を紹介します

レギス大学研修から帰国した学生の体験記を紹介します

2016年 レギス大学研修へ参加した学生の体験記を紹介します。


渡航期間:2016.9~2016.9
——————————————————————————————————————————————————————————
保健学部診療放射線技術学科 末次智美

 今回はレギス大学での研修が2日、病院での研修が2日というプログラムだった。
 初日はレギス大学での女性骨盤の超音波の講義を受け、2日目は核医学や生物の講義を受けた。講義は全て学生15人程度の少人数で行われ、分からないところはその場で質問するなど皆とても積極的で学習意欲が高く、先生と学生の雰囲気も良いと思った。先生はなるべく学生を否定しないように感じた。
 2日目は、レギス大学のデイビット先生と山本先生によるそれぞれの国の診療放射線技術師についての講義もあり、アメリカと日本のライセンス制度の違いが分かった。
 3日目は、ボストンこども病院へ行った。小児科専門の病院ならではの工夫がたくさんあり、とても興味深かった。病院と同じ敷地内に動物実験の施設もあった。実際に患者さんの検査にも立ち会えて、とても良い経験が出来た。癌センターでは、核医学やPET、CTなどを見学させてもらい、研修医向けのレクチャーにも参加し、実際のCTの撮影も見学もできた。
 2年生の私にとっては、まだ授業で習っていない部分も多く難しいところも多々あったが、3年生は自分の知識と照らし合わせているように見えた。
 この研修では、アメリカの学生からたくさんの刺激を受け、非常に貴重な体験ができた。自分の学習意欲が高まっただけでなく、普段感じることのない思いや考えの浮かぶ有意義な研修になったと思う。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP