1. 杏林大学トップ
  2. CIE Oxford留学から帰国した学生の体験記を紹介します

CIE Oxford留学から帰国した学生の体験記を紹介します

2016年 CIE Oxford留学から帰国した学生の体験記を紹介します。


渡航期間:2016.9~2016.12
—————————————————————————————————————————
外国語学部英語学科 大迫楓

 私は、オックスフォードインテンシブプログラムの3ヵ月のコースに参加しました。普段仲良くさせていただいている先輩方の勧めや、先生方のお話を聞いて、このプログラムに興味を持ち、留学することを決意しました。私にとって、この留学が初めて海外に行くことになるということもあり、不安でいっぱいでした。
 しかし、その不安も数日で消えました。なぜなら、ホストファミリーをはじめとする先生方がとても優しく丁寧に私たちのことをサポートしてくれたからです。分からないこと、不安なことがあれば、いつでも相談でき、まるで友達と接しているかのようでした。毎晩ディナーの時に、ホストファミリーと今日何があったのかを話し、自分のスピーキングスキルを伸ばし、先生方とは、色んな国籍の友達も含め、ゲームをしたり、会話をしたりして、異文化交流を深めることができました。その中で、私は自分の名前を各国の言葉で、どのようなものになるのかを聞き、帰国する頃には、約20言語のコレクションが出来上がりました。同じ言語でも2か国以上で話されている言語があるので、この留学中に約20か国以上、違う国籍を持つ友達ができたということです。これは、私にとって宝物の1つになりました。
 学校が休みの日には、友達と買い物や観光に出掛け、ホストファミリーや先生方が勧めてくれたイベントに参加しました。ハロウィン、第一次世界大戦の記念式典、チャリティ、クリスマスなど、日本とは全く異なる文化を実際に目で見て、耳で聴いて、学び、日本との違いを見つけることに関心を持ち、ディナーの時間にホストファミリーに紹介することがとても楽しくなりました。
 このプログラムには、杏林大学生だけの授業があり、イギリスの歴史やチャリティ、建築物や哲学、ドラマパフォーマンスなど、様々な分野を英語で学び、自分の視野を広げることができました。この経験を活かし、帰国してからも友達やホストファミリーと交流を続け、英語力を向上させていきたいです。


渡航期間:2016.9~2017.2
—————————————————————————————————————————
外国語学部英語学科 佐々間 豊

 私は、九月から二月の五か月間、オックスフォードインテンシブプログラムに参加させて頂きました。その留学では、今まで経験できなかったようなことを体験できました。これから、その五か月間の生活や授業の内容、そしてこの研修を通して成長したことや感じたことを順に話していきたいと思います。
 まず、初めにどのような生活を送っていたか話します。私は、通っていた学校からバスで三十分の所にホームステイをしていました。ホストファミリーの方々はとても優しく困ったことがあるといつも助けてくれました。自分以外にもその家にホームステイに来る人が何人かいて、その人達の国籍や年齢は様々で、勉強し直している大人の方や、高校生や中学生ぐらいの方もいました。なので、夕食の時にお互いの国の文化などを話したりしていました。
 学校は月曜から金曜の9時から16時まであり、毎週木曜日にはその学校の先生や生徒と一緒にパブにいったり、金曜には授業が始まる前に一つのテーマを決めて話し合ったり、放課後には映画を観たり、他にも様々な課外活動があって楽しみながら英語を学べる環境でした。
 主な授業内容は、午前中には英語の文法を中心に基礎からリーディングやライティングなどの発展的なことまで学びました。午後は、1・2週間間隔でテーマが違い、イギリスの歴史や建築物、チャリティー、劇、心理学などを学び、週末には他のクラスの先生や生徒に学んだことをプレゼンテーションしました。
 最初は、英語を聞き取るのが精一杯で、話すこともまともにできなく、不安で自分から話しに行くことが出来ませんでした。しかし、先生方や生徒がとても優しくて私の拙い英語でも聞き取って接して頂いたので、英語にも慣れて最後には自分に自信が持てるようになっていました。この経験を通して人との繋がりの大切さを感じ、ほんの些細なことでも周りの色々な人達に支えられていることに改めて気づかされました。
 留学は、語学力だけでなく人間としても成長させてもらえる貴重な経験だと思います。この経験をさせて頂いた周りの人達に感謝し、勉強面と精神的な面でも成長し続けるように頑張り、この経験を将来に生かしていきたいです。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP