1. 杏林大学トップ
  2. パサニア寮で消防訓練を実施

パサニア寮で消防訓練を実施

 平成29年9月16日(土)にパサニア寮にて消防訓練が実施され、協定校から杏林大学に交換・派遣留学生として在籍している留学生21名が出席しました。
 寮生たちはまずパサニア寮のロビーに集合し、全体説明を受けた後それぞれの部屋に戻り、非常ベルの合図でKRL寮集中管理センターの職員の誘導のもと寮の駐車場に避難・集合しました。
 その後、杏林大学総務部川島調査役より、消火器の取扱い方法・初期消火についての指導やタコ足配線による漏電・発火の危険性や、火災の延焼を防ぐために居室だけではなく共有スペースの整理整頓が重要であることなどの説明がありました。
 説明を受けた後、寮生全員が消火器を用いて消火の練習を行いました。
 留学生たちは真剣な面持ちで説明に耳を傾け、練習に取り組みました。
 最後にKRLの中田取締役は、留学生たちに日々の安全に留意して学業に励んでほしいと激励の言葉を贈りました。訓練に参加した学生からは、「母国ではこのような本格的な訓練に参加する機会がなかったため勉強になった」などの声が上がりました。
 KRL寮集中管理センターは今後も継続的にパサニア寮の消防訓練を実施していく方針とのことです。

2017.9.19 国際交流課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP