1. 杏林大学トップ
  2. 三鷹市立南浦小学生との外国語での交流授業を実施

三鷹市立南浦小学生との外国語での交流授業を実施

 2018年2月28日、三鷹市立南浦小学校に中国出身の留学生7名が訪問しました。今回、6年生の外国語活動・社会科「世界とつながる日本」授業の発展として、英語を用いて交流をするのが目的でした。
 留学生は先ず出身地、中国料理、観光地など事前に準備した自国についての話題を写真を見せながらかつ分かりやすい英語を使い説明し、小学生が英語に慣れてきたところで、将来の夢、好きな科目、好きなファッションなどについて質問をしました。質問に対し、小学生は自分の知っている英語を十分に使い、時にはジェスチャーを使ったり、紙に書いたりしながら一生懸命に自分の意思を伝えました。また、逆に留学生に質問をしたりと英語でのコミュニケーションを楽しんでいる様子でした。
 小学生との交流の機会を持てたことは留学生にとって滅多にない良い機会であっただけでなく、相手の立場に合せたコミュニケーションの取り方を学ぶ良い機会にもなったのではないかと思います。
 参加した留学生たちからはとても楽しい時間であり、貴重な経験ができたとの声があがりました。最後は、小学生たちの別れを惜しむ姿に留学生たちも感動していました。


国際交流課2018.3.1


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP