1. 杏林大学トップ
  2. 三鷹市立南浦小学生との外国語での交流授業を実施

三鷹市立南浦小学生との外国語での交流授業を実施

 2018年9月6日、三鷹市立南浦小学校に中国出身の留学生5名が訪問しました。2017年2月から始まった南浦小学校と本学の交流は今回で3回目となります。今回留学生たちは5年生の英語の授業に参加しました。
 授業ではまず留学生が英語で自己紹介をしたあと、児童一人一人と英語であいさつをしました。続いて英語でのビンゴゲームがあり、その後グループに分かれて自由に会話を楽しみました。留学生たちはイラストや文章を書いた画用紙や、英語の歌の歌詞、母国中国の地図・画像など事前に準備してきた素材を用いて積極的にコミュニケーションをとっていました。小学生たちもそれに応えて一緒に歌を歌ったり、自分から留学生に質問したり、英語での交流を楽しんでいる様子でした。
 授業後は引き続き教室で一緒に給食をいただき、お互いの国のことや学校生活のことなどを熱心に話しあいながら交流を深めました。
 留学生たちは元気いっぱいの小学生とのふれあいを楽しむと共に、普段なかなか見ることのできない日本の小学校の教室や校庭を興味深く見学していました。参加した留学生たちからは、小学生の積極性や臆することなく英語でコミュニケーションを取ろうとする姿勢に感銘を受けたという声も上がりました。


国際交流課2018.9.18


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP