大学ホーム>学生生活(八王子)>【トピックス】 2/10「防災と管理監督過失論を考える」社会科見学ツアー開催

【トピックス】2/10「防災と管理監督過失論について考える」社会科見学ツアーを開催

井田良氏プロフィール

1956年生まれ
<著書>
犯罪論の現在と目的的行為論』(成文堂、1995年)、『理論刑法学の最前線』(山口厚氏および佐伯仁志氏と共著、岩波書店、2001年)、『ケーススタディ刑法[第2版]』(丸山雅夫氏と共著、日本評論社、2004年)『刑法総論の理論構造』(成文堂、2005年〔韓国語版、2009年〕)『理論刑法学の最前線Ⅱ』(山口厚氏および佐伯仁志氏と共著、岩波書店、2006年)『刑法各論[第2版]』(弘文堂、2007年)『変革の時代における理論刑法学』(慶應義塾大学出版会、2007年)『講義刑法学・総論』(有斐閣、2008年)ほか多数。
<受賞>
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞(アレクサンダー・フォン・フンボルト財団〔ドイツ連邦大統領より直接授与〕、2006年7月)オイゲン・ウント・イルゼ・ザイボルト賞(ドイツ研究振興協会、2009年5月)ドイツ・ザールラント大学名誉法学博士(2009年・10月)
<社会活動>

司法試験考査委員(法務省、1997年−2004年)新司法試験考査委員(法務省、2005年−2007年)法務総合研究所研究評価委員(法務省、2001年−現在)司法修習委員会幹事(最高裁判所、2003年3月−現在)、法制審議会刑事法部会委員(法務省、随時)宗教法人審議会委員(文化庁、2004年−現在)綱紀委員会委員(東京弁護士会、2006年−2008年)懲戒委員会委員(第二東京弁護士会、2007年)、日本学術会議会員〔第20期、第21期〕(内閣府、2005年10月−現在)”

ホテルやデパートなどの大規模施設で火災が発生した場合、刑法上は、何罪が成立するのだろうか。また、一般にこのような大規模商業施設の利用者を守るためホテルやデパートではどのような安全対策がとられているのだろうか。

今回は、誰もが遭遇する可能性のある「火災」をテーマに、消防博物館(東京消防庁消防防災資料センター)の見学とホテル・デパート火災における管理監督過失に関する講演をとおして、管理監督過失論と防災について考える社会科見学ツアーを2月10日(木)に実施します。


○スケジュール
12:50      麹町駅5番出口に集合

13:00−14:30 講演会

           「刑事法学と管理・監督過失論」(*)

           講師:井田良氏(慶應義塾常任理事、

            慶應義塾大学大学院法務研究科教授)

15:30−16:30 消防博物館見学

17:30       解散

○事前勉強会
日程 2月4日(金)
場所 八王子キャンパス
内容 ホテル・デパート火災における管理監督過失の問題について
講師 総合政策学部准教授 大山徹(刑法学) 

○社会科見学ツアー参加希望者は2月9日(水)までに八王子キャンパス学生支援課(南島)まで申し込んでください。

*交通費は実費

2011.2.3

このページのトップへ