1. 杏林大学トップ
  2. 英語学科の学生2名が日本文化プレゼンコンテストに出場

英語学科の学生2名が日本文化プレゼンコンテストに出場

英語学科ビジネスコミュニケーションコースの石川あずささんと佐藤まやかさん(ともに3年生、高木ゼミナール所属)が12月21日(土)に京都外国語大学で開催される「第7回森田杯・英文毎日杯 ペアで紹介する日本文化プレゼンコンテスト」に出場することが決まりました。

このコンテストは、京都外国語大学英米語学科が主催(後援:京都市、大学コンソーシアム京都、毎日新聞社、協賛:京都ブライトンホテル、JTB西日本団体旅行京都支店)するもので、日本文化への理解を深め、それらを世界へ向けて発信する英語表現力を鍛えることを目的に行われます。

コンテストでは、日本文化に関する写真などの資料を提示しながら2人1組で英語でプレゼンテーションを行います。
石川さんと佐藤さんは、1次審査の英語によるプレゼンテーションの要約、2次審査の録音審査を通過し、本戦出場を決めました。

2人は「日本の妖怪」をテーマに、人間に忌み嫌われながらもどこか滑稽でペーソスあふれ、時には人間のためになることもする、という、勧善懲悪では割り切れない日本の妖怪の姿を紹介します。

なお、コンテスト優勝チームには森田杯の他にロンドンまたはニューヨークへの往復航空券、2位チームには英文毎日杯の他にグアムへの往復航空券、3位チームには英文毎日杯の他にホテル宿泊券(京都)、図書券などの賞品が授与されることになっています。

第7回 森田杯・英文毎日杯 ペアで紹介する 日本文化プレゼンコンテスト
日時: 2013年12月21日(土)13:00〜 (17:30頃審査発表予定)
場所:京都外国語大学 1号館171室
※コンテスト詳細ページ

主催:京都外国語大学英米語学科
後援:京都市、大学コンソーシアム京都、毎日新聞社
協賛:京都ブライトンホテル、JTB西日本団体旅行京都支店

2013.11.25

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP