1. 杏林大学トップ
  2. 第64回全関東八王子夢街道駅伝競走大会で救護協力を行いました

第64回全関東八王子夢街道駅伝競走大会で救護協力を行いました

救護所本部前にて

救護所本部前にて

 公道を走る駅伝大会としては国内最大規模を誇る「第64回全関東八王子夢街道駅伝競走大会」が平成26年1月26日(日)に開催されました。
 保健学部救急救命学科では、早朝から教員4名、3年生11名、2年生7名、1年生9名が救急医療ボランティアとして参加しました。自転車での伴走による心肺停止者に対するAED(除細動)担当、救護所での応急手当担当として、8か所に分かれ、参加者の安心・安全の確保に協力しました。
 今大会では、AED担当の学生がおぼつかない足取りで走っている走者に気づき、万が一に備え走者の後方を自転車で伴走していたところ、走者が路上に倒れこむという一幕がありました。学生達は、当該走者の救護処置を開始するとともに中継所に通報し、八王子消防署員と連携協力し救急隊に引き継ぎました。
 このほか大きな事故や怪我などもなく、大会は無事終了しました。

救急救命学科助教 中島義夫


2014.1.28

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP