1. 杏林大学トップ
  2. Make a CHANGE Day

Make a CHANGE Day

『ボランティアの力で社会を変えていくことを目指しています』

Make a CHANGE Dayは、ボランティアグループやNPO/NGO、企業、学校、各種団体などが社会的課題の解決に向け、それぞれ実施しているボランティア・市民活動、社会貢献活動の情報を公募し、インターネット(ホームページ)及びマスメディア等を通じて発信することにより、ボランティア・市民の力で社会をより良くする(変えていく)ことを目指す取組を2009年から毎年開催しております。

Make a CHANGE Dayを定期的に開催すること、参加者が一定期間内において一斉に活動を行うこと、そして実施した活動の情報をメディア通じて公開していくことによって、

①参加者は活動内容を広く社会へ伝えることができ、かつ「新しい仲間づくり」の場として活用することが出来ます。

②実施した活動の情報がデータベースとして蓄積され、これまでの活動の振り返りうやこれから同様の活動を取り組む方への参考となり、活動の質的向上にもつながるなど、波及効果が期待できます。

③参加者間に連帯感や共有感が生まれ、さらなる相互協力・協働の機会となります。

これらの結果、ボランティア・市民活動の社会的意義や影響力を高め、ボランティア全体の発展に寄与していくことにつながります。


参加をお考えの方は、大学HP内のキャンパスライフより、ボランティアのページをご覧ください。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP