1. 杏林大学トップ
  2. 都下大学剣道大会 女子(八王子キャンパス剣道部)が健闘

都下大学剣道大会 女子(八王子キャンパス剣道部)が健闘

 男子23大学、女子18大学が参加して12月21日(日)、東京・府中市の東京農工大学府中キャンパス体育館で第51回都下大学剣道大会(女子は第17回)が開かれ、熱戦が繰り広げられました。
 このうち女子の個人戦は、主将の田中美紗選手(保健学部2年・3段)がシードで登場した2回戦で日本文化大の選手を面の1本勝ちで下し、3回戦でも工学院大学の選手に面の2本勝ちで8強に進出しましたが、準々決勝で帝京大学の選手に胴と面を取られ、惜しくも準決勝進出はなりませんでした。

女子団体2回戦の対日本獣医生命科学大学戦

女子団体2回戦の対日本獣医生命科学大学戦

<center>女子団体3回戦を前に</center>

女子団体3回戦を前に

 また、女子団体戦は、2回戦からの出場で日本獣医生命科学大学と対戦し、2対2、1引き分けのタイとなって代表戦に持ち込まれ、倉嶋麻子選手(保健学部4年・4段)が相手の大将を破って3回戦に進みました。3回戦は前回大会3位の明星大学と対戦、1対2、2引き分け(本数では3本対4本の1本差負け)で敗れ、惜しくもベスト4進出はなりませんでした。
 一方男子の団体戦は、1回戦で東京工科大学と対戦し、各選手とも粘り強い試合を続けましたが2対4、1引き分けで敗れ、2回戦進出はなりませんでした。
 会場にはOB,OGや選手の保護者それに職員も駆けつけ、裂帛の気合いとともに相手に打ち掛かる一挙手一投足に拍手を送っていました。

2014.12.24

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP