1. 杏林大学トップ
  2. 第17回羽村市地域教育シンポジウムに本学学生が参加

第17回羽村市地域教育シンポジウムに本学学生が参加

平成27年1月17日(土)に羽村市生涯学習センターゆとろぎで行われた羽村市地域教育シンポジウムに、本学の学生が参加しました。

 当日の内容は、「はむらの未来を創造・想像しよう!〜安心ってなんだろう〜」をテーマに、下校時の不審者と遭遇場面、部活内での不注意による事故、震災時の家族との安否確認場面を寸劇にしたものを中学生が発表し、その後、グループ討議が行われました。

以下は参加学生による感想文です。

 中学生よる寸劇を鑑賞し、小・中学生に分かれてグループ討議を行いました。小学生は「安心」「不安」の体験談を発言し意見が止まった際には、大学生特有の「不安」や「安心するために取り組んでいること」について、大学生が意見や質問をしました。
 後半は、全員参加で各グループの意見発表を行いました。いじめの話題が多く、被害者としての実体験を語ってくれた子どももいました。中学生の発言が多い中、「迷惑メールに対する注意喚起」「子どもの携帯使用目的」等、大人から子どもへのメッセージもありました。
 大学生の発言する機会は少数でしたが、子どもたちを取り巻く環境や悩み等、実際の声を聞く貴重な機会となりました。また、家族以外の地域の大人も、子どもを見守っていかなければならないことを改めて感じました。


2014.1.22
保健学部健康福祉学科4年  神田悠里
渡邉早紀子


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP