1. 杏林大学トップ
  2. 東京新大学野球連盟1部 杏林大、開幕2連勝で勝ち点1

東京新大学野球連盟1部 杏林大、開幕2連勝で勝ち点1

東京新大学野球連盟春季リーグが4月1日開幕しました。
前年度秋季リーグ2位の杏林大学の初戦は4月1日(水)・2日(木)、大田スタジアムで秋季リーグ2部を全勝し1・2部リーグ入れ替え戦も制した東京学芸大学との間で行われました。

1日目は中盤から一気に杏林ペースとなり、7対0で杏林大の勝利。
2日目は序盤から両チーム打ち合いとなり、6回まで5対4とリードはわずか1点の緊迫した試合展開となりました。しかし、終盤に入った7回に押し出しの四球とタイムリーヒットで2点、さらに9回には犠牲フライでダメ押しの1点を追加、杏林大が8対4で逃げ切り、2連勝で勝ち点1を挙げ幸先良いスタートを切りました。

次の試合は4月18日(土)、岩槻川通り公園球場で流通経済大学と行います。

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP