1. 杏林大学トップ
  2. 学生と地域の協働プロジェクト・羽村東口商店会夏まつりで流しそうめん

学生と地域の協働プロジェクト・羽村東口商店会夏まつりで流しそうめん

商店会の皆さんの指導を受けながら、竹を組み立てる学生

商店会の皆さんの指導を受けながら、竹を組み立てる学生

東口商店会長の池田さんや

東口商店会長の池田さんや"はむら応援隊長"リフレンズのメンバーと

総合政策学部と外国語学部の学生8人が7月26日に行われた羽村東口商店会夏祭り「流しそうめんイベント」に参加しました。

本学と羽村市は連携協定を結んでおり、教育・研究、地域貢献、生涯学習など多様な面での活動を行っています。

昨年からは学生たちが羽村市東口商店会の活性化を目的に、商店主へのヒアリング調査をとおして地域の魅力を探る「羽村東口商店会ヒアリングプロジェクト」を開始しました。
「水はむら」で知られるほど、おいしい水で有名な羽村市。
この水を活かした商店会活性化アイデアの一つが、昨年のプロジェクトで提案された「流しそうめんイベント」で、今年のはむら夏まつりと同時に開催された羽村東口商店会夏まつりで実施することになったのです。
流しそうめんは、八王子キャンパスに生えている竹と羽村の水を使い、約100食分が来場者に提供されました。

流しそうめんを楽しむ来場者

流しそうめんを楽しむ来場者

2015.7.28

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP