1. 杏林大学トップ
  2. 総合政策学部島村講師による「古都・鎌倉の寺院めぐり」が開催されました

総合政策学部島村講師による「古都・鎌倉の寺院めぐり」が開催されました

11月29日(日)に、学生支援センター企画として「古都・鎌倉の寺院めぐり」が開催され、学生7名と教職員2名の計9名が参加しました。本企画は、総合政策学部島村講師が鎌倉の魅力を広く伝えるために、学生支援センターと共同で初めて実施したものです。

参加者たちは鎌倉市内の著名な寺院を中心に拝観しましたが、その荘厳な寺院や町並みだけでなく、紅葉シーズン真っ只中の景色も心ゆくまで楽しんでいた様子でした。

◎拝観した寺院 :円覚寺、明月院、建長寺、高徳院、長谷寺、小町通り

学生支援センターでは、今後もこのような歴史・文化探究企画を支援していこうと考えています。


島村講師と参加学生の声をお伝えします↓

■総合政策学部 島村講師

 参加いただいた学生さんは、古都鎌倉の歴史や文化の奥深さを肌で感じながら学ぶことができたのではないかと思います。また紅葉した自然も魅力的でした。これからも古都・鎌倉の魅力を伝える企画をしていきたいと思います。次回は紫陽花が咲き乱れる6月の開催に向けて計画中です。

■中国語学科 4年 肖月さん
仏像の数は中国ほど多くないが、周りの雰囲気が優美です。緑溢れに鮮やかな紅葉、流水・金魚に枯山水、海を見渡せる絶好な風景などは、心を静まる不思議な感じがありました。手を洗って、線香の煙を自分の身に引き当てて、心も身も清浄になってから、二拝二拍手一礼で参拝します。洞の中の石灯篭や仏像が初めてでした。鎌倉大仏の中に入って鑑賞することもできるのは面白かった。

学生支援課
2015.12.1

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP