1. 杏林大学トップ
  2. 台湾の5大学との交流を実施しました

台湾の5大学との交流を実施しました

 台湾の大学とは、従来、中国語学科を中心とした語学研修を行ってきましたが、本学が「グローバル人材育成推進事業」校に採択されたのを受け、観光交流文化学科においても、日本との観光客往来が盛んで観光関連産業の重要なパートナー地域である台湾との交流を進めるべく、3月19日から3月24日、中国語学科井上俊治教授、観光交流文化学科古本泰之准教授、国際交流課岩本久美子係長の3名で台湾の大学を訪問しました。
 今回訪問したのは、すでに長年の協定関係にある国立政治大学(台北)、南台科技大学(台南)、大仁科技大学(屏東)の他、台北城市科技大学(台北)、国立高雄餐旅大学(高雄)の5校です。各大学と交流推進・拡大の可能性につき打ち合わせるとともに、台湾の観光関係の学部においては、学内でレストラン、エアライン、トラベルエージェンシー、ホテル業務の実技教育が行われており、あわせて見学させていただきました。また、観光関連の日本語教育や外国人に対する中国語教育にも力を入れており、今後、本学と各大学との交流の推進に向け有益な訪問となりました。
 帰国前には、在台湾日系企業の責任者とも面談し、杏林大学学生の台湾におけるインターンシップの可能性も含め幅広い意見交換を行いました。 

 尚、本交流実施に先立ち国立政治大学国際合作処の車蓓群副教授一行三名が2月27日杏林大学外国語学部を訪問され、塚本慶一国際交流センター長等との交流を行いました。

南台科技大学との交流

南台科技大学との交流

国立高雄餐旅大学との交流

国立高雄餐旅大学との交流

国立政治大学一行の杏林大学訪問

国立政治大学一行の杏林大学訪問

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP