1. 杏林大学トップ
  2. 松田理事長 中日友好協会の招請で中国を訪問、北京外国語大学MTI開講式等に出席

松田理事長 中日友好協会の招請で中国を訪問、北京外国語大学MTI開講式等に出席

中日友好協会の招聘を受け、本学松田博青理事長夫妻および塚本慶一国際交流センター長一行が中国を訪問しました。一行は、9月24日北京市内の中日友好協会で関立彤秘書長を表敬訪問し、同席した同協会の程交流部長等とも親しく懇談しました。

席上、関秘書長から杏林大学がこれまで中日友好協会からの研修生を受け入れていることへのお礼の言葉が伝えられました。さらに双方は日中両国の大学教育ならびに人材育成をはじめ今後の日中関係を含む多岐の分野にわたり意見交換を行いました。

一行は翌日午後、協定校である北京外国語大学を訪れ、同大学の日本語MTI(中日通訳翻訳修士課程)開講式典に列席しました。松田理事長はスピーチの後、演台を離れて会場の日本語学科の学生たちの中に入って言葉を交わし、学生たちの流暢な日本語に感心していました。そして学生たちに対して、母語や自国の文化への十分な理解を深めつつ外国語を習得し、文化交流の担い手となるよう激励し、日中友好交流の志ある学生が杏林大学に来校し研究活動を行うことを歓迎するとのエールを送りました。

9月27日に一行は香港を訪問し、協定校である香港中文大学の中野幸江日本語学科長等より表敬訪問を受けました。席上、当方より杏林大学がグローバル人材育成推進事業推進校として採択されたことを機に、日中英三ヵ国語人材の育成のため中国国内の各協定校との交流を進めると共に、合わせて香港中文大学とも交流を進めてゆきたいと表明しました。これに対し香港中文大学としても、従来の学生間の派遣交流に加え、両校間の関係をさらに強化したいとの希望が出されました。              (2013.10.3)

北京外国語大学関連ホームページ(杏林大学松田理事長が本校を訪問)

北京外国語大学関連ホームページ(MTI開講式典開催)

北京外国語大学韓震学長と会談する松田博青理事長(同校HPより)

北京外国語大学韓震学長と会談する松田博青理事長(同校HPより)

MTI開講式で挨拶をする松田理事長

MTI開講式で挨拶をする松田理事長

北京外国語大学MTI開講式典列席者

北京外国語大学MTI開講式典列席者

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP