1. 杏林大学トップ
  2. 『八王子セミナーハウス』でTOEIC合宿を実施しました。

『八王子セミナーハウス』でTOEIC合宿を実施しました。

外国語学部ではこれまで英語漬けの生活を体感してもらうべく、夏期休暇を利用して「英語合宿」を実施してきましたが、今年度は新たな試みとして、通常の「英語合宿」に加えTOEIC®試験の対策に特化した「TOEIC合宿」も企画・実施しました。8月5日から7日まで、八王子セミナーハウスを利用した合宿で、英語学科と観光交流文化学科から参加した23名(2-3年生)の学生を対象に、坂本ロビン学部長を含めた英語学科専任教員3名が指導にあたりました。

体を使ったアクティビティ中心の「英語合宿」とは異なり、机の上での勉強が中心となるだけに、最初は参加学生たちも緊張した面持ちでしたが、時間が進むにつれ、自分の弱点を発見したり新しい気づきを得たりして、どんどん意欲的に学習に取り組む学生が増えていったことが印象的です。

合宿は、初日の午後に模擬試験を行って、各々の弱点発見に努め、2日目を利用して弱点をできるだけ補えるよう特訓、3日目の午前に再び模擬試験を行う、というスケジュールで進行しました。最終日の模擬試験では100点以上のスコアアップを果たした参加者もいて多くが手ごたえを感じていました。

2泊3日の合宿で劇的に実力を上げることが難しいのは事実ですが、この合宿を通じて、学習のリズムや課題発見の方法、試験勉強の取り組み方などに対するヒントを掴んだ参加者も多いと思います。そのヒントを武器に継続的に学習を続ければ、必ず結果につながると確信しています。

英語学科 北村一真
2014年8月11日

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP